Voice [体験者の声]


 ある子供服メーカーの全国区170店舗でも
 パペットコミュニケーションの展開が決まりました!

 今年中には、私が各店舗のスタッフに研修し、
 170店舗で同時展開する予定です。

 その他にも、今後のパペットコミュニケーションの展開に
 賛同してくれる方がどんどん増えてきました。

 今月は、ある出版社の方からも連絡があり、
 なんと出版の依頼をいただいたのです!!!

 ちょうどパペットメソッドの今後の方向性を具体化していたところで
 今年はパペットメソッドが活躍する場面が、もっともっと増えていきそうな
 予感がしています。

 今後は、家庭で親子が幸せになるために、
 子どもたちが自分で自分の悩みを解決できるように
 引きこもった人たちが、自分のしたいことを見つけるために
 医療現場で子どもたちや病んだ人の心の元気を取り戻し、免疫力を上げるために
 介護現場で介護スタッフを勇気づけ、介護されるみなさまの心を元気にするために
 犯罪被害者の心のケアや、犯罪者の家族の支援、犯罪者の再出発の支援のために
 パペットだからできることがあると思うのです。

 少し大きすぎる夢だと思っていましたが、
 できるところからコツコツやっていきます。

 応援してくださっている皆さんに勇気をもらいながら
 1歩踏み出すことができました。
 応援していただいた皆様に心から感謝しています。
 ありがとうございました!


 世界的なサッカースクール『クーバー・サッカースクール』をご存知ですか?

 サッカーの個人技術を高めるためのサッカースクールです。

 私は、このクーバーの新人指導者向けのメンタルトレーニングを6日間のコースで
 行っています。5日目の6月18日は、テーマはストレスマネジメントでした。
 そのなかで、パペットを活用した問題解決プログラムを行いました。

 20代の16名のクーバーアカデミーのスクール生は、
 パペットをつけると、顔の表情がいつもより一段と楽しそうな表状になり、
 パペットのおかげでそれぞれの問題の解決策をとても楽しく導き出していました。

 パペットの力は、楽しい状態を引き出して、客観的に問題と向き合いながら
 しかも普段は思いも着かないような答えを
 自分の中から短時間で導き出せることなのです。

 今後もあらゆる場面でパペットを活用したセミナーを展開していく予定です。

【仕事のこと】

  • クレームや批判をうまく対処したい
  • 言いたいことが上手く伝えられない
  • 人間関係をうまく築いていきたい
  • 仕事でいっぱいいっぱいになってしまう
  • 1つのことをするのに時間がかかってしまう
  • 焦って失敗しないようにしたい
  • 不安が大きい
  • 仕事を覚えても時間がたつと忘れてしまう
  • 仕事で同僚にイライラしてしまう
  • 仕事に問題を抱えている
  • 仕事を早く覚えたい
  • 時間を有効活用したい
  • 勉強すべきなのにしない・学習の習慣を身につけたい
  • 自信がない
  • 朝起きられない

【子育てのこと】

  • 子どもの夜泣きにもイライラしないで対処したい
  • 子育て中で自分の時間が持てない
  • 子どもに対してすぐ怒ってしまうところを直したい
  • 子どもの勉強にイライラしてしまう
  • せっかちでイライラしてしまう

【プライベートのこと】

  • 彼女と喧嘩しないで仲良くしたい
  • 夫婦喧嘩を繰り返してしまう
  • 結婚したい
  • ついダラダラした時間を過ごしてしまう
  • やせたい・体重を減らしたい
  • 間食や夜食・アイスクリームがやめられない
  • 健康のために自炊がしたいのにコンビニの弁当を買ってしまう
  • 休肝日を設けたい
  • タバコを止められない
  • 料理がうまくなりたい
  • 部屋を片付けられない
  • ものぐさでやるべきことがたまってしまうこと
  • 家事がやりたくないこと

【能力や性格のこと】

  • 悩みやすくクヨクヨしてしまうこと
  • いろいろなことが不安になって前に進めないこと
  • 短気を直したい
  • 忘れっぽいのをなんとかしたい
  • もっと親切になりたい
  • 自分の気持ちを伝えられないで我慢してしまうのを直したい
  • 人前で話せるようになりたい
  • コミュニケーションがうまくなりたい
  • 人見知りを直したい
  • もっと積極的になりたい
  • 日中すぐに眠くなってしまう
  • 何でも後回しにしてしまう
  • のんびりやを直したい
  • 計画性を持って行動したい
  • 肩の力を抜きたい
  • 運動する習慣を身につけたい
  • 好きなことをしたいのに無理だと思ってしまう
  • サッカーが上手になりたい
  • サッカーの海外ライセンスがとりたい
  • 英語がしゃべれるようになりたい
  • 自信を持ちたい

【子どもたちの感想】

  • 心の中のモヤモヤしていたものがスッキリした
  • 悩みを持っても解決できるという安心感が持てた
  • 苦しくなったときなどにはパペットを使ってみたい
  • 悩んでいたことも忘れるぐらいスッキリしました
  • パペットが自分の悩みを言ってくれて気持ちがよかったです
  • 靴下パペットで悩みが解決できるなんてとても便利だと思った
  • ぼくは喧嘩をして2年間話をしていない人がいましたが、パペットと話し合って謝ってみることにしました。ぼくは謝ることは苦手だけれど、パペットのことを思い出して思い切って言ってみようと思います。もしかしたら喧嘩相手もこう思っているかもしれません。謝って喧嘩のない生活を送りたいです
  • パペットは自分の気持ちの分身を使って、本当にやりたいことを次はできるように頑張れるということを教えてくれました
  • 人に言えない悩みをパペットに言いながら解決できた
  • 私はイライラしていましたが、気持ちを落ち着かせることができると思いました
  • 自分の悪いところに気がつきましたが、パペットが直していく方法を教えてくれました
  • パペットを使って楽しく遊びながら自分の心がよくわかりました
  • パペットをやると悩みやストレスから解消されました。これからもこの方法でストレスを解消していきたいです
  • これからの生活を喜んだり楽しくなることが増えるようにパペットを使っていきたいです
  • 少し嫌になったときにパペットの遊びをやってみたい
  • 心の中があたたかくなって元気になりました
  • 自分の心のことがわかりました
  • ぼくは2つのことを1つにしぼって選択することができませんでしたが、これからはパペットで解決していきたいと思います
  • 今まではいじめや乱暴で自分の我を通すことで心をスッキリしようとしていたが、これからは違う方法で心を元気にできるとわかった
  • 心がスッキリしていい気分になりました。友だちにも教えてあげたいです
  • 心が元気になりました
  • これからもずっと使っていきたいです
  • パペットの言っていることがよくわかりました。
  • なぜぼくは人の話がきけないのかパペットと語り合ってよくわかりました
  • ものを隠されたりして嫌なことがあったら、パペットで心を元気にしていきたい
  • 嫌だったことや不満だったこと、イライラしていたことがパペットでどうしていけばいいのかわかった
  • パペットと話してみると「本当はどうすればよかったのか」などいろいろなことがわかりました

【大人たちの感想】

  • 緊張感がとけ、リラックスできるようになった
  • 不安が解消された
  • 今までは自分の「こうあるべき」という基準を満たしていないと腹が立ちムカついてきたが、これからはここにも自分のセミナーを必要としている人がいるチャンスだととらえることによってイライラせずにすむと思う
  • 今までは必然性の助動詞が自分を苦しめてきたが、これからは言語パターンを変えるだけで苦しまずにいられそう
  • とりあえずやってみようという勇気がでてきた
  • 自分の思いを外に出して言葉や形にすることで、あらためて気づくことができて楽になれた
  • 改善したい問題の本質に気がつくことができた
  • 日頃ゆっくりと意識して考える時間をもてなかったが、気持ちを整理できた
  • 自分を客観的に見ることができた
  • 声に出して外に吐きだすことで楽になれた
  • 悩みとして解決してこれなかった問題も、自分の中に答えがあったということに気づかされました
  • 失敗しながらも今日までこれたことに誇りをもって、まずは自分を信じてみようと思えた
  • 自分に足りない部分がわかり、時間をうまく使えるようになると思った
  • 悩みを抱いても同時に解決策も持っていることがわかった
  • 自分とじっくり向き合うことは大切だと思った。周りがよく見えて、動きやすくなった
  • 体験によって、今まで気づかなかった悩みや考えにまで気づくことができた
  • なんとなく時間を費やしていたものが、意識して有効に活用できるようになった
  • 自分を好きになるためには、自分を知ることが大切だと思った
  • 頭で分かっていても実行できなかったが、パペットを使って問題を表に出すと、できるような気がする
  • 問題点について、自分の中では否定的になりがちですが、自分を客観的に見つめると、様々な解決の方法があるのだと思いました。
  • 自分の奥に秘めていたものがはっきりわかりました
  • 改善したいことでも、考え方を変えればよい方向に考えることができることに気がついた
  • パペットに話し、言葉で伝えることで自分の中で考えるのではなく、人に話しているような感覚を味わえた
  • 問題の解決方法がいくつもあがり、やってみよう!やったらこんないい方向に向かいそうと気持ちがスッキリした
  • 自分がからまわりしていることが多かったが、なぜそうなっていたのかがよくわかった
  • 仕事の問題点を持ちすぎていると思っていましたが、発想を転換することが大切だと再認識しました
  • 自分の内面を知ることができた
  • 今までは考えがうまく引き出せない自分がいましたが、自分の内面が出てきたような感じがします
  • 問題や解決方法が整理されて、答えを導き出しやすかったと思います
  • 段階的な問題の分析をすることで、1つ1つ改善案が生まれ、解決する手法が見つかることで悩みの解消につながった
  • 自分をめいいっぱい出して飾らずにいけば、うまく見せようとする気持ちがなくなって、緊張せずにすむということがわかった
  • いつも課題があっても解決策を導き出したり考察することはなかなかないので、よい体験になった
  • 人見知りしないで、自分の伝えたいことをストレートに伝えることができる方法が見つかった
  • 順を追って考えていくことで、より効果的な方法を考えられた
  • パペットを使うことで、いつもより少し正直になれるかも
  • 新しい解決策が自分でない自分から出てきた感じがした
  • 期待した解決策とは異なる解決方法があることに気づいた
  • 自分にもっと自信が持てそう
  • 自分ひとりでもパペットを使うことでアイデアをもらった事と同じ効果があると感じた
  • 自分の中に答えがあることに気づいた
  • 自分が本当にしたいことがわかった
  • 自分の中であいまいだった解決方法が具体的に浮かんできて、客観的に考えることの大切さを教えてもらった
  • 問題が徐々に明らかになっていった。自分では気づいていないことが結構多かった
  • 自分自身のなにげない毎日のことに対して向き合うことができた
  • 言い出しにくいこともパペットを使って少しでも話しやすくなった
  • 自分に問いかけているのに客観的に考えることができて不思議な感じだった
  • 今まで悩んでいたことが、簡単に解決できそうです
  • 本当は自分の中に解決策を知っているのに、やっていないだけなんだと思った

【子育ての悩み】

  • 怒りっぽかった自分も落ち着いて、子どもの気持ちも落ち着いていくと思う
  • 自分の問題にどうするべきか結果が見えた
  • 別の方法を選ぶというのが「なるほどな〜」と思った
  • 子どもに対してイライラして怒ってきたが、怒っても解決できないのだから、これからは見守ることに徹してみようと思う
  • イライラして怒るのではなく、一緒に宿題をしたり、ゲームの時間を決めてみたりしてみようと思う
  • プラスに考えたらきっといいことにつながると思った
  • 子どもを怒るのではなく、長い目で子どもたちを見ていけそう
  • 自分でわかっていない心の中の部分に気がつくことができて、子どもに対して怒る回数が減ると思う
  • せっかちで子どもにいつも「早く!」とせかしてきたが、安心して落ち着いてきた
  • 今までものぐさでやるべきことをためてしまっていたが、これからはできることが見つかってスッキリした
  • 家事の大変さを、これからは他の家族にもわかってもらえそう
  • 悩みやすくすぐにクヨクヨしていたが、家族にもっと気持ちを伝えればわかってもらえる気がする
  • 考え方やとらえ方でマイナスをプラスに変えられるんだなと思いました
  • 家族に対して怒りっぽい自分がいたが、子どもを変えるより自分を変えてみようと思った
  • パペットを見ていると、自分の姿を客観的に見られたと思った
加藤史子HP >> http://www.kokoro-genki.net/
Powered by Movable Type